【有田焼】夫婦茶碗 燿変辰砂の写真1
【有田焼】夫婦茶碗 燿変辰砂の写真2
【有田焼】夫婦茶碗 燿変辰砂の写真3
【有田焼】夫婦茶碗 燿変辰砂の写真4
【有田焼】夫婦茶碗 燿変辰砂の写真5
【有田焼】夫婦茶碗 燿変辰砂の写真6
【有田焼】夫婦茶碗 燿変辰砂の写真7
【有田焼】夫婦茶碗 燿変辰砂の写真8
【有田焼】夫婦茶碗 燿変辰砂の写真9

10,000円 税抜

送料無料

数量

【有田焼】夫婦茶碗 燿変辰砂

※燿変は窯変の最上級をあらわす言葉です。JTOPIA(ジェイトピア)の取り扱い品のすべては窯元による特A品質の作品となります。


同じ大きさの飯碗が二つの夫婦茶碗です。
手にすっぽりと持ちやすく、使いやすい大きさと形状です。冴えた形状にルビー色の深みがよく映えます。
赤は、食欲をそそる色です。また、赤は温かみを感じる色でもあります。手に優しく馴染み、毎日温かい気持ちでご飯をいただけます。
還暦祝いのプレゼントなど、大切な方への特別の贈り物としても、特に人気をいただいている組飯碗です。

真右エ門(真右エ門窯)
日本陶芸界の巨匠 神業の窯変師

真右エ門(真右エ門窯)

Sinemon

真右エ門(馬場九洲夫)は、窯変技法において日本を代表する作家です。 「窯変」とは焼成中に土や釉薬に含まれる成分が化学反応を起こし、独特の色彩や結晶、結晶を生む現象の事を言います。その天然自然の美は宇宙の神秘にも例えられます。 真右エ門は2012年度、日本最大の美術展であり、陶芸界で最も権威と名誉ある賞とされる、第四十四回日本美術展覧会(日展)工芸美術部門の特撰受賞の快挙を成し遂げました。 2000年の県展50周年特別賞をはじめ、12年の現代工芸美術九州会展覧会最高賞など数々の受賞歴がございます。

有田焼人気№1の創り手 宝石と見まごう器の数々

陶芸界最高の権威・栄誉とされる日展特選を受賞

窯変、釉彩という至難の陶技を代表する巨匠

【有田焼】夫婦茶碗 燿変辰砂の商品紹介写真1

永く使える特別の器

手にすっぽりと持ちやすく、使いやすい大きさと形状の有田焼茶碗です。一分の隙もない美麗な造形と相まって、永くご愛蔵してお使いいただけます。初めて手にとっていただいた時の感動はもちろん、使い込む程に、愛着が湧いていくでしょう。
【有田焼】夫婦茶碗 燿変辰砂の商品紹介写真2

皇帝が愛した深紅

辰砂という一期一会の奇跡が、今ここにルビー色の輝石のように煌めいています。辰砂は中国歴代皇帝が愛した格式ある技法として知られています。赤は魔よけの色とされ数々の縁起物にも用いられてきました。その中でも最も発色の良い辰砂に"燿変"の名を冠しております。大変歩留まりが悪く、窯の中で焼成するたびに大半がボツになってしまう、こだわりの技法です。
【有田焼】夫婦茶碗 燿変辰砂の商品紹介写真3

世界に一つだけの作品

真右エ門は窯変技法の巨匠として知られています。独自で生み出した釉窯が窯中で化学反応を起こし、天然自然の文様を生み出します。この世に一つしかない芸術品としてご愛用いただけます。
【有田焼】夫婦茶碗 燿変辰砂の商品紹介写真4

還暦祝いのプレゼントに人気の夫婦茶碗

日本の伝統として「還暦のお祝い」では赤色・朱色の品を贈ることが多いです。燿変辰砂の有田焼和食器は、還暦お祝いの品として人気をいただいてきたお品となります。明るく情熱的なエネルギーを感じる色合いは、60歳を祝う誕生日や、これから何かを始める方々へ贈るには格好のプレゼントになります。高級感のある銘入りの桐箱が付属します。
【有田焼】夫婦茶碗 燿変辰砂の商品紹介写真15

大きさ

茶碗のサイズ 高さ:5.5cm 径:11.2cm

商品内容

夫婦茶碗 桐箱 陶歴しおり

※手作り商品のためサイズなどに
若干の誤差が生じる場合がございます。

最高品質保証。JTOPIAの商品は全てが特選品です。数ある作品の中から特選品質の品のみを店主・窯元が共同して厳選。当店でしか手に入らない一流窯元の逸品をお届けしております。釉薬の美しさ、発色共に優秀審美的価値のある一級品JTOPIAの商品はこちら
   
【有田焼】夫婦茶碗 燿変辰砂の写真1
【有田焼】夫婦茶碗 燿変辰砂の写真2
【有田焼】夫婦茶碗 燿変辰砂の写真3
【有田焼】夫婦茶碗 燿変辰砂の写真4
【有田焼】夫婦茶碗 燿変辰砂の写真5
【有田焼】夫婦茶碗 燿変辰砂の写真6
【有田焼】夫婦茶碗 燿変辰砂の写真7
【有田焼】夫婦茶碗 燿変辰砂の写真8
【有田焼】夫婦茶碗 燿変辰砂の写真9

10,000円 税抜

送料無料

数量

5
★★★★★

購入者さん

食欲が増えます笑

元々かもしれませんが、食べるのが大好きな妻子持ちの男性です笑

いつも迷惑かけている妻と共有たくて、いつまでも若々しくいたいために情熱の赤の夫婦茶碗を買ってみました

見た目は、純粋な赤というか、朱色というか上品な模様ながら、強いエネルギーを感じるお品です

毎日のご飯、おかわりするようになりました笑