一生モノの器を贈る。特別な退職祝いのプレゼント特集

有田焼

退職祝いの熨斗や表書き

退職祝いとは、今までの感謝の思いと労いの意味を込めて、お世話になった上司や同僚に記念になるプレゼントを贈ることを言います。定年退職や寿退職など同じ退職でもいろいろありますが、何れも人生における大きな節目になるため、贈る人に喜ばれる品物を選ぶと共にマナーにも注意する必要があります。品物に付ける熨斗の表書きは退職理由によって異なりますが、定年退職の場合は長い年月に亘り勤め上げたことを祝う意味で「御祝」とするのが一般的で水引は紅白の蝶結びにします。結婚退職の場合は「寿」や「祝御結婚」などあり、水引は紅白の結び切りを使用します。また、どのような理由で退職するのか分からない場合にも使える表書きに「御礼」があるので、迷う場合は「御礼」を使用すると良いでしょう。贈る側の名前については、熨斗にはあまり多くの文字を書かないのが基本となっているので、2~3名の場合は連名で、それ以上の場合は「営業部一同」など「一同」と略して書くようにします。

退職祝いで喜ばれるプレゼント 夫婦にはペア。単品なら普段使いできるものが人気

退職祝いに贈るプレゼントには実用的な品が多く選ばれています。退職する人に配偶者がいる場合は、夫婦湯呑やペアカップなどのセットになっているものが日常の中で時間を問わず使用する頻度が高いため人気です。日本の伝統品である有田焼は、普段自分ではあまり購入することのない高級品ですので大変贈り物として好評をいただいております。また、単品のプレゼントの場合はマグカップなどの普段使いできるものが人気です。マグカップであれば自宅や退職後の新たな仕事先などどんな場所でも使えることができ、予算に応じてさまざまな種類があることが魅力です。お茶からお酒、ジュースなど多様な用途に応えられるのが利点で、たっぷりと量が入るので大変便利です。選び方としては、飲み物をこぼしにくい安定した形のもので、取っ手は指が2本くらい入るものがおすすめです。

退職祝いに人気のプレゼント プレゼントに大人気の新マグカップ 銀河 特別限定作品

プレゼントに大人気の新マグカップ 銀河 特別限定作品は、陶芸界の最高権威である日展の最高賞受賞窯元による作品です。安定感のあるタイプのマグカップはjtopia特別限定の作品で、器の原材料には九州天草産の最高級天然陶石を使用しています。1300度の超高温で焼き上げているため羽のような持ち心地でありながら硬質で吸水性がなく、汚れが付きにくいため手入れも簡単です。陶器のような土臭さも全くないため、飲み物の香りを邪魔することもありません。新マグカップ 銀河 特別限定作品の特筆すべき点はそのフォルムと色彩で、大宇宙に燦然と輝く無数の星々や星雲を器上に描写しました。この銀河釉と呼ばれる技法は、信長や秀吉などが無上の価値を置いた「耀変油滴天目」を発展させる中で誕生した独自の技法で、窯の中で焼き上げるたびに大半が失敗作になってしまうなど大変難しい技法によって作られています。電子レンジや食洗器の使用も可能で、保温性と保冷性も大変優れているので世代や年代を問わず様々なシーンで使用することができます。

退職祝いに人気の銀河のマグカップ

退職祝いに人気の銀河ペアマグカップ

退職祝いに人気のプレゼント 【テレビで話題沸騰!】富士山ペアカップ

【テレビで話題沸騰!】富士山ペアカップも、陶芸界の巨匠が作り上げた逸品として高い人気があります。400年もの長い歴史を持つ有田焼を代表する陶芸家「真右エ門」の作品で、日展において陶芸界で最も栄誉ある賞とされる特選を受賞した実績を持っています。特に「窯変」と呼ばれる釉薬を自在に操る釉彩の技法と伝統によって作られたこのペアカップは、なめらかな曲線と持ち手に段が付いていることが特徴で、お湯呑としてはもちろん、ビアカップや焼酎・日本酒を飲む際のカップにも使うことができる万能の器です。大変薄く作られている口縁部は美しい見た目を重視しており、厚く作られた高台部は熱を逃がさないよう設計されているなど、飲み物が飲みやすく最適な温度を長く保てることが魅力となっています。作者のこれまでの来歴が記載されている陶歴しおりと銘入りの高級桐箱が付属しており、白・薄緑・赤の3色から選べるペアカップの傑作と評判を呼んでいます。

富士山を模したペアカップ

退職祝いに人気のプレゼント 本金と白金の永久なる輝き ペア焼酎グラス 陽光 月光

本金と白金の永久なる輝き ペア焼酎グラス 陽光 月光は、漆黒の本体のところどころに流れるような白い窯変が魅力で、流れ星のような彗星のような風情を醸しています。漆黒の宇宙に煌々とした輝きを彩る月光を模した焼酎カップで、深みのある天目には思わず吸い込まれそうになる趣があります。本白金をカップの淵にぐるりと巻き、高級感あるデザインを追求しました。グラスの縁には「本覆輪」と呼ばれる口縁部(口をつける部分)を白銀で装飾する技法が用いられており、数多くある陶磁器の中でも稀に見る至高のデザインとなっています。グラスの原材料は九州天草産の最高級天然陶石を使用しており、1300度の超高温で焼き上げているため柔らかい触りでありながら硬質で汚れが付きにくいことが特徴です。ひとつひとつが手作りであるためサイズなどに若干の誤差が生じる場合がありますが、jtopiaと窯元による共同の選別で、ここでしか手に入らない格別の逸品となっています。

本金彩と本プラチナ彩輝くペアギフト

有田焼の名窯・一流作家の作品のみを厳選。国内最大級の伝統工芸品ギフト専門店です。
タイトルとURLをコピーしました