80歳の誕生日を祝う傘寿祝いのプレゼント特集

お祝い・プレゼント

80歳の誕生日を祝う傘寿について

傘寿祝とは本来は満79歳、数え年で80歳の時に祝うとされています。昔は1月1日を迎えるといつ生まれたかには関わらず、一斉に一つ年を取るとされていたことから、数え年で祝っていました。現在では誕生日に一つ年を重ねるというのが一般的なため、80歳の誕生日に祝うことの方が多いです。昔から60歳の時には還暦、70歳の時には古希と年齢の節目に名前が付き長寿をお祝いする事を年祝いと呼んでいて、80歳では傘寿、さんじゅ祝いと呼び祝っており、やそじゅと呼ぶ八十寿と呼ばれることもあります。由来と意味は諸説ありますが、縦に八十と記載した時に傘の略字に形が似ている事から、傘寿となったともいわれています。また、八という数字は下が広がっているという所から、末広がりで縁起がいいとされており傘の字も八に似ていて末広がりであることから縁起がいいとされて使われたという説もあるようです。

傘寿祝いに用いる熨斗、表書きとは?

満80歳を迎えた人は傘寿祝い、古くからの習慣で80歳の節目を家族全員で祝うのが習わしです。ちなみに、60歳を迎えたときの還暦では赤色がお祝いの色とされていますが、80歳では黄(金茶)が祝いのカラーであり、プレゼントも黄色や金茶などの色合いのものを選ぶケースがございます。(長寿祝のテーマカラーの大半は近年百貨店業界が定めたものですので必ずしも従う必要性はございません。)ただ、色だけで選ぶのではなく80歳のお祝いにふさわしいものを選ぶこと、そして一番大切なことはお祝いされる人が喜んでくれるものを選ぶことが重要です。なお、お祝いのときにはきれいに包んだ箱などに熨斗を付けるのが礼儀の一般です。そして表書きには80歳のお祝いを祝することを記載します。この熨斗への表書きは傘寿祝い、祝傘寿といった文字を選ばれるのが慣習として良いでしょう。

傘寿祝いのプレゼントに喜ばれるものは普段使いの器

お爺さんやお婆さんが80歳の誕生日を迎える、お父さんやお母さんが同じように80歳の誕生日を迎えるといったとき、傘寿祝いのプレゼントを贈ると大変喜んで貰えるのではないか、このように考える人も多いといえましょう。人生の節目の一つでもある傘寿祝い、プレゼントに何をあげると良いのか迷う人も多いかと思われますが、このような人生の節目に当たる贈呈品は、湯呑や茶碗などのような毎日使うグッズが喜ばれます。お孫さんから貰った場合には、ご飯をたべるときやお茶をいただくごとにこれは孫から貰ったものなどのように他の人に自慢げに話をするのではないでしょうか。なお、夫婦ならペアであげると片方だけでなく二人にといったプレゼントになりますので喜んでくれるでしょうし、マグカップなどの場合はお茶以外にもスープなどを飲むときにも使える、万能なアイテムといっても過言ではありません。いずれにしても、普段使いができるものを選べばプレゼントに最適です。

傘寿祝いに人気のプレゼント 宇宙を照らす明星の器【有田焼】広口コーヒーカップ ”青き明星”

お年寄りはハイカラなものがお好き、普段からコーヒーや紅茶を愛用している人などにはコーヒーカップを傘寿祝いのプレゼントに選ぶのもおすすめです。ただ、コーヒーカップといっても白い瀬戸物などのような色気がないものではなく、有田焼の中にも人気を集めている「宇宙を照らす明星の器【有田焼】広口コーヒーカップ ”青き明星”」を選んではいかがでしょうか。 このコーヒーカップのデザインは、所々に流れるような白色の窯変が施されていて、それが流れ星や彗星のようなデザインに見える、宇宙と禅をテーマにして作り出された作品です。この作品を作り出している人物は、日本陶芸界の巨匠ともいわれている真右エ門窯の真右エ門氏、日本を代表する陶芸家であると同時に神業の窯変師ともいわれており2012年度には日本最大の美術展であると同時に、陶芸界の中でも最も権威とおよび名誉ある賞ともいわれる日本美術展覧会、工芸美術部門の特撰受賞の快挙を成し遂げた美術界の巨人による名品です。

傘寿祝いのコーヒーカップ

傘寿祝いに人気のプレゼント 本金・白金の永久なる輝き【有田焼】夫婦湯呑 青き明星 陽光 月光

「本金・白金の永久なる輝き【有田焼】夫婦湯呑 青き明星 陽光 月光」、この作品も傘寿祝いのプレゼントに喜ばれるなどからも人気の商品の一つです。この作品も有田焼窯変技法の名匠と称される真右エ門氏自慢の作品であり新作に相当するものです。夫婦夫婦湯呑などからもお二人が建材の場合のみなどのイメージを持つ人も多いかと思われますが、仮に片方が他界していたとしてもお仏壇にお供えする際に活用できますし、80歳の傘寿祝いにいただいたものであることを他界したお相手に報告することが出来るなどの魅力もあるのではないでしょうか。なお、この作品は煌々と輝く陽光および月光が漆黒の宇宙に浮かんでいるイメージを与えてくれる神秘的なデザインが特徴です。真右エ門氏は窯変技法で日本を代表する作家、この窯変は焼成の中で土や釉薬などの材料に含まれている成分が化学反応により独特の色彩や結晶を作り出す現象でもあり、陶芸家による至芸の一つです。

傘寿祝いの青き明星夫婦湯呑

傘寿祝いに人気のプレゼント プレゼントに大人気の新マグカップ 銀河 特別限定作品

傘寿祝いにプレゼントをするなら定番のものでなく限定品を贈呈したい、このように考える人も多いのではないでしょうか。限定品の中でもマグカップは利用用途が限定されていない、いろいろなシーンで活用することが出来るプレゼント品といえましょう。プレゼントに大人気の新マグカップ 銀河 特別限定作品、これは傘寿祝いの中でも人気を集めているアイテムの一つでもあり、安定感を醸し出す最上級といっても無理がないエレガントさをアピールしてくれるペアのマグカップです。そのデザインは、吸い込まれるような印象を与えるような星空の輝きや散りばめた星の数々を連想させてくれる斑紋のデザインです。全体的に白色の窯変が流れ星や彗星のような印象を与える、お茶やコーヒーなどいろいろな飲み物で使えますし、カップを見ているだけでも田舎の夜空を見ているような感覚になれる、人生の節目にこのようなプレゼントを貰えば、90歳や100歳などさらなる寿命を期待したくなるのではないでしょうか。

傘寿のペアマグカップ

有田焼の名窯・一流作家の作品のみを厳選。国内最大級の伝統工芸品ギフト専門店です。
タイトルとURLをコピーしました