たち吉

日本全国の焼き物

京都の大手和食器メーカーたち吉について

京都たち吉は、京都市下京区に本社を構える陶磁器の製造販売会社です。創業は江戸時代の前期である1752年という長い歴史と実績があり、現在では全国の百貨店などに100を超える店舗があります。売上高は年間およそ50億円前後と国内でも数少ない陶磁器メーカーで、特に和食器の業界では突出した規模の存在となっています。もともとは茶の湯の伝統がしっかりと息づく京都において、その中心地でもある四条富小路に「橘屋吉兵衛」という名称で陶器販売店を出したことがその歴史の始まりです。
タイトルとURLをコピーしました