白山陶器

日本全国の焼き物

波佐見焼を代表するシンプルモダンな白山陶器について

白山陶器は長崎県の波佐見で作られている陶器で、波佐見焼を源とした焼き物です。波佐見焼は慶長の時代に藩主の大村氏が朝鮮から陶工を連れてきたことから始まり、斜面に複数連ねた大きな連房式登窯で大量に食器を焼いてきました。初めは釉薬を使って陶器を焼いていましたが、質の良い土を見つけたことから釉薬を使わない磁器の生産が盛んになりました。
タイトルとURLをコピーしました