ドイツの名窯 ビレロイ&ボッホの歴史と特徴

世界の工芸品

 ビレロイ&ボッホは1748年創業と、実に2世紀半を超える長い歴史を持つ、ドイツの陶磁器メーカーです。今でこそドイツに本拠をすえていますが、当初はフランスのロレーヌ地方での創業となります。フランソワ・ボッホがオーストリア継承戦争が終わる年に、陶器製造の会社をたち上げたのが前身です。後にルクセンブルクにも工場を出すなど、グローバルな活躍を見せていました。1836年には競合相手であったビレロイ家と合併し、ドイツを拠点とするビレロイ&ボッホが誕生したのです。

ホームウェアメーカーとして

 誕生後はナポレオンや世界大戦によって紆余曲折を経てきましたが、現在は世界のなかでも古参のホームウェアメーカーとして成長しています。ドイツの技術とフランスの美術センスが融合した、独特な製品づくりが同社の特徴。取り扱う製品は幅広く、陶磁器の他にグラスウェアやカトラリーも手掛けています。 食卓はもちろん、その他でも自由に楽しめる「トータルコーディネート」を提唱しているのが同社の独特の魅力です。

スイッチ・コンセプト

 生活スタイルや嗜好にあわせて多彩な楽しみ方ができるように、色々な取り組みを実施しています。例えば「スイッチ・コンセプト」と言う方針を採用し、同じ柄であっても色味を変えるなど細やかな気配りがあり、気分によって違うコーディネートを楽しむことも可能です。素材の性質の他にフォルムなどにも注意し、使い勝手にもこだわりがあります。同社の製品は飾っておくタイプではなく、実用を通して盛り付けなどを楽しむことをコンセプトとしています。このため耐久力もあり、毎日気兼ねなく使用できるのです。 アイテムのラインナップは、使い勝手の良いシンプルなものや、やや装飾された非日常を味わえるものなど、シチュエーションに応じて使い分けできるものが揃っています。

幅広いラインナップ

 洋食はもちろん、和食にあったアイテムを探すこともできるでしょう。ティータイムを華やかに、又はディナーを豪華に見せてくれるような製品が取り揃えられており、料理好きな方なら盛り付けやコーディネートを考えるだけでも楽しくなりそうです。なお保温効果が高いグラスアイテムを取り扱うなど、実用面でも高いレベルが感じられます。贈答用としては飾ってももちろんですが、実用にも向くので喜ばれそうなアイテムも少なくありません。スプーン一本をとっても高品質が感じられる造形となっており、ワンランク上の食卓にはうってつけではないでしょうか。 日本国内では多数の店舗が経営されており、直営店もあります。お近くに店舗がない時には、公式サイトでオンラインショップを利用してみると良いでしょう。日本酒グラスなど和のテイストを感じられる製品も多くあります。全体的に普段使いの日常的なアイテムをアップグレードできますので、特別な贈り物はもちろんですが、自分へのご褒美などにも気軽に利用してみても良いかも知れません。なお結婚祝いや内祝いへのお返し特集もあるので、ギフト目的で利用する場合はチェックしてみましょう。

有田焼の名窯・一流作家の作品のみを厳選。国内最大級の伝統工芸品ギフト専門店です。
タイトルとURLをコピーしました