10,000円 税抜

送料無料

数量

【有田焼】湯呑み 耀変油滴天目本金彩

織田信長、豊臣秀吉など、往年の名将がこよなく愛した油滴天目。その中で最上とされる耀変(ようへん)物を厳選し、金彩で覆輪を施した豪奢な逸品です。高級感ある桐箱入り。 黒の輝きと黄金のきらめきの両方をお楽しみいただけます。


大小のペアをお求めの方は油滴天目金彩夫婦湯呑をクリックしてください。

真右エ門
SINEMON

※JTOPIAは真右エ門窯最大の販売店です。厳選した特A品のみを取り扱っております。

真右エ門(馬場九洲夫)は、窯変技法において日本を代表する作家です。 「窯変」とは焼成中に土や釉薬に含まれる成分が化学反応を起こし、独特の色彩や結晶、結晶を生む現象の事を言います。その天然自然の美は宇宙の神秘にも例えられます。 真右エ門は2012年度、日本最大の美術展であり、陶芸界で最も権威と名誉ある賞とされる、第四十四回日本美術展覧会(日展)工芸美術部門の特撰受賞の快挙を成し遂げました。 2000年の県展50周年特別賞をはじめ、12年の現代工芸美術九州会展覧会最高賞など数々の受賞歴がございます。

金彩が黒地に映える高級湯呑み

美観と使いやすさを両立。口当たり良く味わえます。コップとしても使用可能いただけます。 造形の冴えが天目の輝きを絶妙な光加減で表現しています。

最上級の天目

織田信長、豊臣秀吉など、往年の名将が油滴天目をこよなく愛しました。 油滴天目とは、漆黒の釉中にまるで油の滴が浮いているかのように銀白色や金茶色の結晶が現れたものを油滴天目といいます。古来茶人のあいだで天目茶碗は名品として珍重されてきました。最上とされる耀変(ようへん)物を厳選し、金彩で覆輪を施した豪奢な湯呑です。

本金彩の輝き

金覆輪と呼ばれる「口縁部(口をつける縁の部分)を本金で装飾する技法」を用いております。宇宙にきらめく星を斑紋にして描いた器の縁を、まばゆい金で囲んだ本作品ならではのデザインが、他品にも類を見ない印象的で美しい佇まいをみせます。

世界に一つだけの作品

真右エ門は窯変技法の巨匠として知られています。独自で生み出した釉窯が窯中で化学反応を起こし、天然自然の文様を生み出します。この世に一つしかない芸術品としてご愛用いただけます。

こだわりの名品をあの人に

高級感ある桐箱入。金は永久の輝きをあらわすことから、幸福をあらわす贈り物として、大切なギフトシーンで好評をいただいてまいりました。

大きさ

高さ:8.2cm 径:6.4cm

商品内容

湯呑み×1 桐箱 陶歴しおり

※手作り商品のためサイズなどに
若干の誤差が生じる場合がございます。

   

10,000円 税抜

送料無料

数量

5
★★★★★

購入者さん

2017/10/04

深い高級感を感じます

勉強部屋で使っていますが、確かに高級感は感じます。シックなデザインですが、金の縁も美しいです!自分にとっての日常生活で使える湯呑みの中では、最もカッコイイ部類の作品です。

4
★★★★☆

購入者さん

2017/10/04

祖父にプレゼントしました

祖父にあげた湯呑です。その渋い色合いも良いですし、軽く使いやすい点も良いですね!お茶だけでなく、お酒も入れて使えると思います!

5
★★★★★

購入者さん

2017/09/14

溢れ出る高級感

転勤になった友人への贈り物に。油滴天目というそうですが、光が当たると煌いて綺麗ですね。友人も大喜びでした。

4
★★★★☆

購入者さん

2017/09/14

油滴天目

光っていて綺麗でした。渋みがありますね。