【有田焼】茶碗 鷺図の写真1
【有田焼】茶碗 鷺図の写真2
【有田焼】茶碗 鷺図の写真3
【有田焼】茶碗 鷺図の写真4
【有田焼】茶碗 鷺図の写真5
【有田焼】茶碗 鷺図の写真6

必須

10,000円 税抜

送料無料

数量

【有田焼】茶碗 鷺図

乳白色の刷毛目に鷺が描かれた茶碗です。
凛々しく描かれた鷺の背景には、柔らかなタッチの刷毛目があり、迫力ある臨場感を漂わせております。この見事なまでの遠近感は、長崎県の無形文化遺産にも選ばれた伝統技法たる所以を感じさせます。匠の筆先から描き出された、様々な情景を想像しながら格上の食事のひとときをご堪能ください。

横石臥牛(臥牛窯)
無形文化財指定の名門

横石臥牛(臥牛窯)

Gagyu

一四代横石臥牛(臥牛窯)は、刷毛目の伝統を守る唯一の窯元です。開窯は1602年。京焼の祖とされる野々村仁清にならい、九州の仁清と呼ばれるほど広く認知された存在でした。先代に続き長崎県の無形文化財に指定され、土物の造形と繊細な装飾を瑞々しく融合させたオリジナリティあふれる作品を作り続けています。 数種類の色釉による独創的な色彩や光沢は、快い充足感を生み出してくれる新しい感覚の器として、いずれも現代の暮らしの中に見事に調和しております。作品の貫入も時と共に新たな風合を醸しだし、陶器の息づきを感じていただく事ができます。 九州の仁清と呼ばれた名窯による独創の美を堪能ください。

14代の歴史、長崎無形文化財の栄誉

正統な刷毛目技法を継ぐ唯一の創りて

磁器でありながらも土もののような温かみ

【有田焼】茶碗 鷺図の商品紹介写真1

蘇った幻の刷毛目紋様

元禄四年の開窯より、その稀代の表現力で一斉を風靡した臥牛窯の刷毛目紋様ではありましたが、多くの謎に包まれたままその輝きの軌跡を閉ざし、当時の品は幻の銘陶となりました。 その幻の技法を幾多の試行錯誤を経て現代に蘇らせたのが12代 横石臥牛です。 流れるような美しさの刷毛目は一般磁器の5倍とも言われる手間暇と愛情を込めて描かれており、 その類稀な技法は長崎県無形文化財の栄誉にあずかっております。
【有田焼】茶碗 鷺図の商品紹介写真2

無形文化財を味わえる高級茶碗

古くよりあった赤土を用いて作陶された陶器、そして、海外より伝播した陶石を用いて作る磁器。この両極の素材を受け継がれた技術で作陶を行う横石臥牛。 横石臥牛は、刷毛で土を塗った刷毛目の上に釉薬をかけた陶磁器の伝統的技法を、現代に蘇らせた窯元であります。柔らかなタッチの刷毛目の情景に写実的に表された白鷺から臨場感を感じます。この磁器の平面に立体的に表された独特の描写こそが、長崎県の無形文化遺産にも選ばれた伝統技法であります。
【有田焼】茶碗 鷺図の商品紹介写真3

鷺に込められた意味

鷺(さぎ)の漢字は「路(みち)」と「鳥(とり)」の2文字で構成されております。路を開く鳥という、ゲン担ぎと開運の意味を持つ吉祥の証として古来より大切にされきたのが鷺でございます。茶碗 鷺図では、臥牛窯の得意とする鷺が写実的に描かれており、今にも飛び立ちそうな鷺の躍動感さえ感じることができます。
【有田焼】茶碗 鷺図の商品紹介写真4

古希祝い、喜寿祝のプレゼントに

匠の一筆一筆に込められた様々な情景。そよ風になびかれた白鷺が何かを探しているのか、それとも、飛び立とうとしているのか。飯碗を手に取り想像しながら格上の食事のひとときを愉しむことができそうです。鷺には路を切り開く鳥という吉祥や開運の意味が込められておりますので、上司の昇進祝いや開店祝いなど、また、古希祝いや喜寿祝いなどの長寿祝いにお喜びいただけます。
【有田焼】茶碗 鷺図の商品紹介写真5

鮮麗な描写の刷毛目と鷺

陶器の暖かみが伝わってくる土色の素地に刷毛目と鷺図が描かれております。匠の筆先から描き出された様々な情景を想像しながら食事のひとときをお愉しみください。 熟練した絵付けの技術とシンプルでぬくもり漂う風景が、日常生活にさりげない美を演出します。
【有田焼】茶碗 鷺図の商品紹介写真15

大きさ

径:12cm
高さ:5.2cm
重さ 140g

商品内容

茶碗×1 桐箱 陶歴しおり

※手作り商品のためサイズなどに
若干の誤差が生じる場合がございます。

最高品質保証。JTOPIAの商品は全てが特選品です。数ある作品の中から特選品質の品のみを店主・窯元が共同して厳選。当店でしか手に入らない一流窯元の逸品をお届けしております。釉薬の美しさ、発色共に優秀審美的価値のある一級品JTOPIAの商品はこちら
   
【有田焼】茶碗 鷺図の写真1
【有田焼】茶碗 鷺図の写真2
【有田焼】茶碗 鷺図の写真3
【有田焼】茶碗 鷺図の写真4
【有田焼】茶碗 鷺図の写真5
【有田焼】茶碗 鷺図の写真6

必須

10,000円 税抜

送料無料

数量

4
★★★★☆

購入者さん

手入れが大変と聞いた陶器の代わりに

佐賀なら唐津焼を買っていましたが、洗う際のお手入れが大変と聞いたので、それらしい磁器を探していたら本商品に巡り合いました。



やはり土ではなく、触り心地も石ですが、上品な陶器のような温かみを感じる色合いです