1.14代の歴史、長崎無形文化財の栄誉 2.正当な刷毛目技法を継ぐ唯一の作り手 3.磁器でありながらも土もののような温かみ
長崎無形文化財指定の名宝
古くは京の仁清と並んで称された臥牛窯。
四〇〇年受け継がれてきた刷毛目
という伝統技法を唯一継承。
陶器や磁器の枠におさまらない、
奥行きあるモダンな表現を確立している。