世界が愛した
至上の様式美。

1876年、米国フィラデルフィアの万国博覧会に出展するため、当時の有田焼の真骨頂たる紋様を惜しげもなくあしらったペアボンボニエール。慶事の贈り物やインテリアに好評です。

日本伝統美術
の饗宴。

かつて世界中を魅了した明治伊万里の紋様をしらった陶箱。有田焼手描きの陶板と諸富家具職人による高度な加工によるウォルナットが融合。貴重品入れや調度品としても最適です。