白磁湯呑みの透明感ある写真

有田焼

湯呑み

贈答に人気の
ブランド湯呑み特集

有田焼作家による麗しの湯呑み

贈答品・記念品に人気の高級ゆのみ

退職祝いや還暦のお祝い、長寿祝いなど、男女問わずに贈呈品に人気をいただいているのが高級湯呑になります。毎日目にする食器だからこそ受け取る側の喜びもひとしおです。いずれの作品も使い手の立場に立った造形、暮らしの中で存在感を放ち、使用するたびに愛着のわいてくる特別な美観を備えています。お茶をつぐだけでなく、様々な飲み物をいれるカップとしても使える万能の和食器です。

プレゼントに人気の湯呑み

天皇陛下献上の名窯による特別限定の桜湯呑。白磁に繊細な色絵を描いた柿右衛門様式の名品です。長寿祝いや結婚祝い、女性へのプレゼントなど場面を選ばず最上の贈り物として好評をいただいているJTOPIA限定品です。金銀を用いない磁器製の湯呑は食洗器や電子レンジでの加熱にも対応しています。

湯呑の由来

皆さんは湯呑みの名称の由来をご存知でしょうか。湯のみという名前の語源は湯呑茶碗に辿り着けます。当初の千数百年前に大陸から茶碗が輸入され、ご飯やお湯を注ぐなど多様な用途で用いられましたが、やがてお茶文化が日本に根付き、ご飯を食べる場合はご飯茶碗、お湯を飲む場合は湯呑み茶碗と名称、用途ともに分岐していったそうです。湯呑みは取っ手がなく、器を直接手に持つことで、手のひらで温度を感じることもできます。

磁器と陶器の違い

約400年前に日本初の磁器として誕生した有田焼。当店で扱う器の数々は磁器でつくられております。陶器と磁器の違いはどのようなものなのでしょうか?目立つ特徴として素材があげられます。磁器は陶石という原材料に用い、陶器は粘土を材料に造形していきます。磁器は素材も硬質で高温焼成して造形するため、非常に丈夫で、お手入れが簡単、においもつかず、手洗いも簡単。もともと丈夫なため、丁寧に扱うことで末永い使用も可能、日常使いにふさわしい器です。

ここでしか手に入らない一流陶芸家の作品を、最高品質で

JTOPIAのすべての商品は、数万点の有田焼の中から釉薬や発色のすこぶる美しい特別品質(特A品質)の商品を取り揃えております。通常特別な美術展でしか手に入らない屈指の名品を最高品質で提供させていただいております。

全品箱書き名入れ対応。桐箱入り

当店取り扱いの湯呑みには特注の高級桐箱が付属します。熨斗包装につきましても無料でご対応いたします。 桐箱への箱書きにも対応しておりますのでお気軽にお申しつけください。異なる色の湯呑みをペアにして1つの桐箱に入れるのも人気です。無料対応しておりますので、お気軽にお申し付けください。

透き通る水晶の白

陶歴50年を超える有田焼白磁の名匠、山口幹彦。ロクロと牡丹彫による完全手づくりの名品たち。透き通る白にお茶の色が際立ちます。

日常使いにこそ宿る美

多色を用いつくりあげる釉彩の世界、色絵や染錦で描く芸術的筆致。それぞれ個性をもったここでしか手に入らない特別品質の湯呑を厳選。